非常勤歯科医師紹介

自己紹介

インプラントの予後に関わる咬合について研究を続けています。補綴学、口腔外科など治療に必要な幅広い分野は日本が超高齢者社会を迎えた今、まさに現場でもとめられているリアルなテーマです。やりがいと同時にその役割の重大さを感じながら、日々取り組んでいます。

 

関谷 弥千 (歯学博士)

略歴

 

昭和大学歯学部高齢者歯科大学院

昭和大学歯学部高齢者歯科

昭和大学インプラントセンター助教

狛江・国領/インプラント